MENU

生漢煎の効果は何に一番効果がある

巷で噂の生漢煎(しょうかんせん)ですが、防風通聖散を多く含むことが口コミでも有名で、その効果の口コミとして一番有名なのはズバリ、ダイエットです。

 

生漢煎はお腹の脂肪を落とす働きがあると言われている防風通聖散という漢方を豊富に含んでいるのが特徴なので、口コミ情報を読んでも、その効果が一番多くつぶやかれています。

 

防風通聖散は、あのお昼の情報番組でおなじみの宮根誠司さんも、肉体改造してダイエットを行う際に使用したことでも知られる漢方ですので、試してみる価値はかなりあると思います。

 

では生漢煎がどのように効果を発揮するかというと、漢方の中でも特に、代謝を高める生薬・便通を促す生薬・清熱させる生薬(清熱とは漢方の言葉で熱をさます意味)のような効果が有名で、さらに利尿を促す効果も有名です。

 

これらの効果は、口コミだけではなく、防風通聖散の一般的な漢方の作用としてもかなり有名です。

 

生漢煎がダイエットに関わる効果をまとめると、漢方の力を利用した代謝アップ作用で脂肪を燃やし、溜まっている余計な物をデトックスすることで痩せさせて、その結果としてダイエットにつなげるという感じです。

 

口コミ情報によれば、効果としては大体一週間ほど使用すると便秘の方は症状が解消され、生漢煎を飲みはじめて一か月ほど使用すると肥満気味の方はお腹回りが細くなり、ダイエット効果が実感できるという流れが多いですが、丁度、私もそのような感じでした。

 

生漢煎の飲み方は基本的には通常の漢方と同じく、一日3回食間・食前に服用するのですが、脂肪を燃焼させる作用も高いので運動前の服用も効果的です。

 

飲みやすさについての評判を調べてみると、漢方薬として煎じるなどして飲むという手間がかる事を、生漢煎として、飲みやすくパッケージしているので誰にでも飲みやすいという話題が多いです。

 

実際に飲んでみても、煎じるような作業もなく、かなり飲みやすいというのが実感です。

 

ただし、いくら飲みやすいからといっても、防風通聖散を多く含むので、お子さんや妊娠中・授乳中の方には使用できません。

 

また、他のお薬を服用されている方は薬剤師または医師に相談してから使用してください。

 

生漢煎は効果の高い漢方なので評判も良いのですが、多少の副作用もあるという説明などもあるので注意が必要なんです。

 

これは、生漢煎が医薬品である事を考えれば当然でもあるので、多少の注意が必要です。

 

医薬品には、良い効果がある反面、少なからず副作用というものがありますので。

 

特に、服用できる年齢は15歳以上となっていますので、防風通聖散を多く含む生漢煎はダイエットに夢中になりがちな、中学生以下の子供には服用しないほうがよいので注意してくださいね。

 

口コミには、良い効果ばかりが書いてあることが多いですが、悪いことが書いてある口コミにも目を向けて、口コミ情報についても収集してみる必要もありますね。

 

 

生漢煎のさらに詳しい情報や、一番安い買い方をお知りになりたい方は、こちらをどうぞ!

生漢煎