MENU

防風通聖散を比較してみましょう

ドラックストアなどに行くと、同じ防風通聖散という漢方でも多くの商品名で販売されています。

 

ではそれぞれの商品毎の違いはあるのか比較してみましょう。

 

 知名度が高く、肥満、肩こり、むくみ、便秘など幅広く効能を持っている防風通聖散は、とても人気があります。それらを比較した時の違いは、服用回数、剤型、成分量の多寡などです。

 

 まず一番多い配合量である、満量処方と呼ばれる処方は、効果を実感しやすく、早く効く可能性が高いです。

 

薬局で売っている錠剤タイプのロート製薬防風通聖散5000mgや、ネット通販限定の顆粒タイプである、生漢煎などが満量処方で発売されています。

 

次に配合量を3分の2に抑えている防風通聖散もあります。通販で買うことが可能な、EGタイトピュアという商品です。初めて防風通聖散を使うので、満量処方はちょっと怖いという方などにお薦めです。

 

1日3回服用の錠剤タイプで、フィルムコートがかかっていませんが、驚くほど飲みやすいです。

 

 漢方の薬は体質に合う合わないで、大きな効果の違いが出ます。

 

体質に合わないと効果を実感できないばかりか、思わぬ下痢や腹痛などの副作用が起こってしまいます。しっかりと比較して自分に合った薬を見つけましょう。

 

 

防風通聖散と生漢煎の口コミや、一番安い買い方をお知りになりたい方は、こちらをどうぞ!

防風通聖散と生漢煎の口コミ